犬の自家製おやつ、「鶏肉おやつ」の作り方

国産鶏胸肉。
 この頃のリリーのおやつは自家製である。
その方が、食の安全性が高い。
「鶏肉おやつ」の材料は、スーパーで手に入る国産鶏の胸肉。

1キログラムで、だいたい500円前後。
これを適当な大きさに切って茹でる。
茹でる目的は脂分を落とすため。
食いしん坊で、ちょっと太り気味のリリーには、余分な脂分を抜く必要があるからだ。

茹でて脂を抜く。
3分ぐらい茹でて、お肉の色が白っぽくなったら、ザルにあげて水気を切る。
下の写真は、水気を切ったところ。

水分を切る。
次に、オーブントースターで15分ぐらい焼く。
部屋にお肉の焼き上がる匂いがもれはじめると、リリーが落ち着かなくなる。
大きな口から涎がタラタラ。

焼く。
色がキツネ色に変わったところで、オーブントースターから取り出してタッパに入れる。
タッパのまま、冷蔵庫に入れて保存。
保存期間は3日から4日。

以前は、市販のサラミ巻をおやつとして与えていたのだが、自家製の方が断然安くつく。
おまけにヒト用の鶏肉だから、食の安全性は人間並み。

こんがり焦げた「鶏肉おやつ」を前にして、リリーは涎ダラダラ。
もう我慢できない。

「鶏肉おやつ」をあげるようになってから、市販のサラミ巻をあまり食べなくなった。
そりゃ、自家製のおやつの方が、断然うまいからね。

完成。

待ちくたびれた愛犬。

スポンサーリンク