暑い日は水浴びに限ると叫ぶ犬

川の流れに入るリリー。
今日の最高気温は33.4℃。
リリーにとってはチョー暑い日。
そこで、仕事も暇なので、暑がる犬を川へ連れて行った。
リリーの大好きな水浴びである。

ここはなんて良い場所。
岩場で、水がきれいな川。
夏休みだというのに、ここで遊んでいるお子様はいない。
こんなに良い場所で、今の子どもは水遊びをしないのか。
などと考えながら、リリーを川へ放す。

リリーは早速川の中へ。
山の方から流れてくる水なので冷たくて気持ちいい。
「気持ちいい、キャッホー!」
とリリーが叫んだような。
空耳か。
でも、声には出さなくても、心の中で叫んだことだろう。

川の水の中を歩く。
30分ぐらい川で遊んでいたら、アブが出てきた。
リリーのまわりを飛び回る。
アブに刺されて血を吸われたら大変。
まだ遊び足りないリリーを川から引っ張り上げて、クルマの中へ避難。
アブはついてきて、クルマの中へ入り込もうとするしまつ。

なるほど、このアブのせいで、子ども達が川で水遊びをしないのだな。
アブに追われて、納得した次第。

ところで、遊び足りないリリーはどうしたかというと、家の風呂場でシャワーを浴びせて水浴びの続き。
でも、やっぱり自然の川でないと物足りない様子。

家の中は暑い。
川へ行けばアブに刺され。
ああ早く、雪の季節にならないかなぁ。
と嘆く犬。
叫んだり、嘆いたりで、リリーの夏はまだ終わらない。

水の中は気持ちいい!

最高に良い気分。

水がきれいで幸せ。

ゆっくり水に浸かって涼を得る犬。

スポンサーリンク