草むらの中の犬

2008/05/12

雑感


ん!?散歩に行くの。

リリーの目のあたりに、期待と疑いの表情が交錯する。

本当に行くの?

本当に、本当に、本当に行くの?


そして近くの公園の草むらに突入。
お腹の調子が悪いので、草を大量に食べている。

やはりリリーには青い空と緑がよく似合う。



まるでヤギみたいに草をムシャムシャと食べる。
食べる草は決まっている。
細長い芝草みたいなものしか食べない。
ヨモギとかがお腹に良さそうに思うのだが、それはヒトの勝手な妄想。

妄想と言えば、犬はヒトの妄想が描いた愛犬の象をシラケた目で見ている、ような気がする。
犬はただ自身の好奇心に従ってのみ行動しているのだからね、たぶん。
ヒトの妄想が、犬をヒトに従わせる。

ヒトも犬の好奇心に従えば、犬と価値観を共有することが出来るような・・・気がする。

スポンサーリンク