6月の風は暑い

朝の涼しいうちに、颯爽と散歩。
今日から6月です。

もう、夏になりました。

リリーの散歩は、ちょっと早めにスタート。

まだ地面が、それほど暖まっていないので、快適そう。

この公園は、背の高い木に囲まれている所が多いので、暑い陽射しを遮ってくれる木陰が多い。

夏場には、多くの犬たちが散歩に訪れる公園なのです。
今日の日中は、この地方も気温が上がり、私はTシャツで仕事をしていました。
今年初めての半袖スタイルです。

ヒトの目から見れば、リリーはこんなに毛をまとっているのだから、夏場はカットした方が楽なのではと思われます。
しかし、犬の毛は犬の肌を紫外線から守る役目もあるらしいので、サマーカットには賛否両論があるようです。

肌が露出してしまい、そこに直に日光が当たると、犬はかえって暑い思いをするということです。
昔から日本で生きてきた日本犬は、四季に合わせて毛が生え変わるそうです。
夏場は夏用の毛に生え変わるそうですから、日本犬は暑さに対する自己防衛が出来るのでしょう。

リリーは、日本犬には程遠いので、夏場はしんどい。
6月の最初の風は暑かったようで、リリーは日中つらそうでした。
まだ体力のある、若い犬なので、ある程度暑さに慣れることを期待しています。

この公園は木陰が多い。
木陰の土はひんやりして気持ちいい。
今日は暑くなりそう。
ちょっと休憩。
ここで、ちょっと休もう。
ここは、涼しい。
家の屋敷もこんなんだったら良いのに。
ちょっと考えさしてくれ。

という感じで、座り込んでしまったリリー。

まだ土が暖まって無いから、土の上に座ると気持ちいい。
家と犬小屋の隙間は風が通るから涼しい。
でも、今日は暑くなりそうな予感。ハァハァハァ。

スポンサーリンク