花の犬散歩

2012/05/03

散歩

公園の桜は満開。
予報では、今日は雨。

午後頃には、だいぶ雨脚が強くなるというニュースです。

雨の落ちてくる前に犬の散歩を済まそうと、早めにリリーと出かけました。

散歩のコースは、時期的にお花見コースです。

近所の公園や桜並木は、ほぼ満開。
曇り空ながら、花の咲き具合は見事です。

ちょっと離れた住宅街の桜並木まで足を延ばそうとしたら、ポツリポツリと落ちてきました。
「花の雨」という言葉があるそうです。

桜の花に降る雨、桜の咲く頃の雨という意味だとか。
俳句では、春の季語になっているそうです。

その「花の雨」に打たれながら、散歩の帰り道を急ぎました。

下の写真は、雨の降る前のリリーの笑顔です。
アップにすると、犬が笑っているのがよくわかりますね?

ところで、「桜雨」という歌があるそうです。
歌になるほどの情緒があるんですね、今朝の雨は。

そういえば、「桜吹雪」もありますね。
青空に舞う桜吹雪。
その中での、花の犬散歩も楽しそうです。

犬散歩は季節を追いかけて進みます。
リリーの澄んだ目には、季節の先の先が見えているのでしょうか。
リリーは口を開けて舌を垂らしてばかりで、何も語りません。

八分咲きの笑顔。

満開の犬笑顔。

スポンサーリンク